ふくらはぎの塊をなくすには(姿勢・歩き方編)

ふくらはぎの塊をつくる歩き方

ふくらはぎの筋肉がカチカチに硬くなっている人は普段の生活のときに上半身の不安定から脚にちからをいれて立ちすぎることがあります。

また、幼少期に「ちゃんと立ちなさい」などと指導されて、「脚に力を入れないと立てない」と思い込んでいるのです。

歩く際は「かかとから着地しないといけない」「早く移動しないといけない」という意識から指先を上にそって踵を張り出して力強く歩く癖がある場合も。

ふくらはぎの凝りの原因 歩くとき

ふくらはぎの塊をなくすには

ふくらはぎの塊をなくすために「脚にちからをいれて立つ」「脚に力をいれて歩く」という意識そのものを「脚に力をいれなくても立てる」「ゆるゆると歩いても歩ける」に変えないといけません。

そのためには体を安定させること、力をいれずに歩く歩き方に慣れることです。

姿勢

何もしないのにふくらはぎががっしりとしている人はその分上半身に筋肉が少なく華奢な体型であることが多いです。
そういった体型の場合はプランクなどで上半身の筋肉をつけたり、ピラティスやヨガで体幹を安定させると自然と脚の力が抜けてきます。

歩き方

歩く時は第一歩の踏み出しを意識しすぎずに、それよりも二歩目に足を前に出すときに力を抜くことを気にかけてみる。
「つま先を前に出して進む」ではなく、「膝を前に出して歩く」を意識するとふくらはぎよりも股関節が意識されるのでひざ下の力が上手く抜けます。
膝を出す歩き方

ふくらはぎが硬く緊張してボールのようになってしまっている人は普段からふくらはぎ周辺に力を入れることが癖になっています。
この癖を取ることがふくらはぎの塊解消の第一歩です。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

プロフィール

運営者:足子
脚やせクラブ管理人。セルライト、浮腫み、筋肉太りなど下半身太りの原因を解明し美脚になるための情報を集めています。
ふくらはぎのりんごのようなコリを解消しスッキリさせるべくがんばり中。
足子のTwitterアカウント脚やせクラブフェイスブックページ